両毛新価値創造委員会

両毛新価値創造委員会 基本方針

                         両毛新価値創造委員会 委員長 松岡 和樹

〈基本方針〉

群馬県と栃木県を跨ぐ両毛地域は、古くからの県境を越えた強い結び付きによって 県が分かれた後も、路線名や団体名で両毛と使われるほど、密接な関係と盛んな交流が、今も続く地域です。青年会議所においても、本来は県単位で所属するブロックが 異なるにも関わらず、1971年に始まった両毛地域青年会議所協議会の活動が50年以上継続されていることも強い結び付きを表しています。

しかし、両毛地域で暮らし、働く人々にとって、魅力溢れる生活圏なのでしょうか。両毛地域のみに限ったことではありませんが、地域に関わる人々が魅力を感じられない場合、地域を離れる一因になり、特に若年層を中心とした人口流出は、地域の衰退を招きかねません。

これを解決するには、より多くの人々に両毛地域に関心を持っていただき、往来する人を増やすことで、両毛地域をより好きになっていただく事が必要です。

そこで、両毛新価値創造委員会では、両毛地域の魅力を集め、発信して、それぞれの地域の枠を越えて目を向けていただき、両毛地域内での往来意欲を高める事業を実施します。

この事業で、両毛地域内の往来が盛んになったことをきっかけに、地域外からの往来も更に盛んになり、両毛地域への想いが強くなった人々が定住者となって人口が増え、地域経済の好循環が生まれる事で、豊かな自然とインフラが整った持続可能な地域が形成されるとともに、文化的な施設やエリアも認知してもらうことによって、両毛地域の価値観を後押しする。そして、両毛地域内の人々にとって更に自慢の地域となり、海外からも注目され、行きたい場所に選ばれるといった「新しい価値」が生み出されることで、魅力が  溢れる両毛地域の未来創造を目指します。

結びに、両毛地域に新たな価値を創れるよう、我々委員会メンバーと共に邁進して参りますので、皆様からのご指導ご鞭撻、更にはご協力をお願い申し上げます。一年間どうぞ宜しくお願いいたします。

<事業計画>

・地域の可能性を見出し、両毛地域の「新しい価値」と未来を創造する事業の実施

タイトルとURLをコピーしました