両毛地域交流委員会基本方針

両毛地域交流委員会 基本方針

両毛地域交流委員会 委員長  中尾 大助

<基本方針>

1971年栃木県、群馬県の県境に位置する両毛地域に明るい豊かな社会の実現のために志を1つにした青年たちが両毛地域青年会議所協議会を立ち上げました。全国的にも珍しい県を跨いだ青年会議所の交流とまちづくりは2020年度をもって50周年を迎えます。ひとえに50周年という長い歴史の中で活動し、各地青年会議所、地域が切れ目なく交流ができたのも両毛地域を愛し、両毛地域の発展のために心血を注いだ先輩諸兄姉のたゆみのない努力の賜物であり敬意と感謝を称するとともに50周年の節目を迎えようとしている今日に歴史と伝統を守り抜くとともにこの先10年後、その先未来を見据えた交流を模索しなければならないと考えています。

両毛地域は経済的、文化的そして歴史的なつながりも多く県境を越えた生活圏でもあります。我々青年会議所も県境を跨いだ広域の運動体として「交流」し「友情」と「絆」を育み、両毛地域の発展、郷土の発展に力を合わせてきました。特に両毛地域青年会議所協議会は「交流」をメインに歩んで参りました。特に従来の型枠にとらわれない独自の「交流」を育んで参りました。メンバー間の「交流」を通じて絆を深めるとともに新たに青年会議所運動と活動に共感する仲間を増やし、20歳から40歳までの業種を越えた行動ができる青年会議所の強みとスケール、両毛地域青年会議所ならではの活動、運動を活かし、古くから繋がる両毛地域の人々の「優しさ」と日本を牽引する両毛地域の「強さ」を融合させた新たな「両毛族」を創造する交流事業を展開します。

私たち青年会議所は明るい豊かな社会づくりという1つの志に共感したものが集うまちづくりの団体です。両毛地域というまだまだ無限の可能性に満ち溢れた地域の発展には同じ志を共有した仲間が必要です。同じ志、同じ目標に向かって歩む仲間を増やし、絆を強固にする活動して参ります。両毛地域青年会議所、両毛地域の新たな一歩のために何卒皆様のお力添えいただきますよう、心よりお願いいたします。

《事業計画》
両毛地域の産業を活かした拡大交流事業